モーター冷却ファン自動制御

 

電動車椅子サッカーの試合中はモーターが熱くなり時にはオーバーヒートして停止なんてこともあるようですね。

みなさん対策として冷却ファンを取り付け手動操作(スイッチ)にて制御されているかと思います。

選手の方がプレイに熱中して冷却ファンのスイッチを入れるの忘れても、モーターが、あらかじめ設定された温度に上昇(熱くなれば)すれば自動で冷却ファンを起動し温度が下がれば勝手に停止。これを繰り返します。これでバッテリーの消費も最小限に抑えてプレイできます。