電動車椅子リクライニング修理

 

車椅子の電動リクライニング操作スイッチの修理をしました。

スイッチの位置をハンドル上部に変更し少ない力で操作できるようレバーを長くしました。

車いすに乗っての生活では、かなりの頻度でリクライニング操作が必要ですから大切に使用してても故障したのでしょうね。出張での修理も可能ですのでお気軽に依頼してください。